1. TOP
  2. 日本アレフについて
  3. 银亿集团(銀億グループについて)

银亿集团(銀億グループについて)

不動産・資源・製造業をコアビジネスとする複合コングロマリット

グループイメージ
グループ概要
グループロゴ

不動産開発・資源開発・製造業をコアビジネスとし、新型素材や貿易にも注力する複合コングロマリット。傘下に3社の上場企業を有し、その時価総額は50億米ドルを超え、グループ連結売上高は約100億米ドル超(2017年)。従業員は約10,000人以上を有している。グループの中核を担う銀億不動産は、中国不動産企業のトップ50にランクイン。また、2008年からの累計で、世界に50以上の資源採掘権を取得。近年では日・米・欧でのクロスボーダーM&Aによって、自動車部品産業を強化している。

設立1994年
拠点中国・宁波市
代表熊 続強
グループ会社銀億不動産・康強電子・河池化工(中国)、Punch Powertrain(ベルギー)、ARC(アメリカ)など
WEBサイトhttp://www.chinayinyi.com/
グループの沿革
1994年 グループ設立
1995年 不動産業務始動,初の不動産プロジェクト案件を完遂
1999年 寧波世紀城プロジェクト完成、企業ブランディング構築
2002年 不動産管理業務を開始
2004年 中国不動産開発企業上位100社に選出
2005年 中国政府建築部から不動産業開発資格を取得
2007年 山西省の炭鉱を買収・再建、国内資源採掘業務を開始
2008年
  • 広西自治区にてニッケル精錬プロジェクトに投資
  • 海外ビジネスをスタート。フィリピンに投資会社を設立
2010年
  • フィリピン、インドネシア、メキシコで資源開発プロジェクトの開発権を取得
  • 寧波聖龍技術(自動車部品製造) 、盈展鋼材工貿集団(鋼材)を買収
2011年5月 深セン証券取引所メインボードに上場(銀億股份000981)
2012年 広西自治区にて中国第2位のニッケル精錬工場を建設。投資総額30億人民元以上
2014年3月 康強電子(深セン上場、002119)の発行済み株式24.15%を取得
2016年
  • ベルギーのPunch Powertrain社を買収(CVT/DCT変速機製造)
  • 独立系では世界2位クラスの米ARCグループ(エアバッグ用インフレーター製造)を買収
  • 世界で2番目に大きなリードスイッチメーカーであるアレフグループを買収